ベトナム 一人旅

ベトナム一人旅が人気の理由

 

ハワイやアメリカ、ヨーロッパなどへの観光旅行の人気が高い中、近頃徐々に需要が高まっているのがアジアへの一人旅。
自分の興味のある場所を訪れたり、様々な事を学んだり、現地の人と触れ合ったり。そういった目的なのであれば、誰かと一緒に旅行するよりも、一人旅のほうが向いています。バックパッカーと呼ばれる、バックパック(リュック)1つを背負って、安宿に泊まって現地の人々と交流する、自由で気ままな一人旅。冒険心を掻き立てられます。

 

初めての一人旅ならベトナム

 

とは言え、初めての一人旅となれば誰しも不安でいっぱいでしょう。言葉の壁、習慣の違い・・・様々な障害がそこにはあります。バックパッカーなんていうものは、実際は海外一人旅の経験を少しでも積んでいないとまず無理です。日本のように治安の良い国は、先進国の中を探したって、他にはほとんどありません。なので、まずはその「平和ボケ」ともいえる感覚を払拭しなくてはなりません。そこで、初めての海外一人旅に向いているのがベトナムのホーチミンです。ベトナムの公用語はベトナム語ですが、ホーチミンのドンコイ地区のお店では、カタコトではありますが、日本語を話せる人がほとんどです。日本語がダメでも、簡単な英語を話すことができれば大丈夫です。ハワイに行くのと同じレベルの外国語力を持っていれば旅行をするのに困ることはないと言っても過言ではありません。また、治安もそれほど悪くは無いので、海外一人旅の初心者には最適な場所です。

 

ベトナム一人旅をより楽しむために

 

ベトナムに行く前に、日本の旅行会社で前もってツアーの予約をするのは、正直言ってもったいない!ベトナムでは、それぞれの土地に数多くある現地のツアーオフィスが、それぞれの土地で観光ツアーを行っているので、事前に予約をする必要がなく、しかも安いです。ただ、安いにはそれなりの理由が付き物。多少のトラブルは覚悟の上で参加してください。高くても安心できるツアーを求めるのであれば、日本の旅行会社に任せた方が賢明でしょう。

 

ベトナム名物

 

ベトナムに旅行をするなら、ハズせないのが「ベトナム料理」と「ベトナム雑貨」でしょう。まずベトナム料理では、「フォー」という汁麺と生春巻。ベトナムは食事が安くて美味しいです。しかし、パクチーが苦手な人にはかなりツライ国です。そしてベトナム雑貨。最近の日本では、ベトナムなどのアジア雑貨と呼ばれるものが人気なのは周知の事実。それが現地では物価の違いから激安価格で買えてしまうのです。これは見逃せません!

スポンサーリンク