収穫祭2008

カルビーの大収穫祭2008

 

カルビーでは大収穫祭2008キャンペーンと称し、「大収穫際バッグ」を3万名にプレゼントするというキャンペーンを行なっています。

 

大収穫祭2008 キャンペーンでは、ポリエステル製のエコバックの中に、すべて国産のジャガイモ・ニンジン・タマネギが詰め込まれ届けられます。エコバックには赤・緑・青の3色があり、それぞれに違う野菜がデザインプリントされており、普段から利用できるような可愛らしいものに仕上がっています。
この大収穫祭2008キャンペーンに応募するには、カルビーの対象商品についている応募券が2枚必要となります。毎週3,000名に当たるというビックキャンペーンですので、応募券を集めて、是非あなたも大収穫祭2008キャンペーンに参加してみてはいかがでしょう。

 

アサヒビール主催の秋の収穫祭2008

 

9月17〜19日の三日間、日比谷公園でアサヒビール主催の秋の収穫祭2008が開催されます。この秋の収穫祭2008は、本場ドイツのオクトーバーフェストという、毎年秋にミュンヘンで開催される世界最大のビールの祭典を、ここ日本でも行なおうということでスタートしました。

 

2005年から始まった秋の収穫祭は、毎年日比谷公園に熱い乾杯の渦を巻き起こしています。日本の秋の収穫を祝う秋の収穫祭2008では、旬の食材と共にアサヒビール工場直送の新鮮なビールを楽しむことが出来ます。

 

飲食代はかかりますが、収穫祭2008の会場への入場は無料です。日比谷公園という都心の開放された屋外空間で、あなたも一緒に秋の収穫をお祝いしませんか?

 

キューピーゴーヤー収穫祭2008

 

キューピーでは、今年ゴーヤー収穫祭2008という収穫祭を職場にて開催しました。「職場で収穫祭?」と、疑問をもつ方も多いでしょう。実は渋谷にあるキューピー本社では、クールビズの一環として、ゴーヤーで緑のカーテンを作ったのです。

 

ゴーヤビズと名付けられたこのユニークなアイディアは、ゴーヤーの栽培によって緑のカーテンを作るというものでした。こうして職場のみんなで協力し完成した緑のカーテンですが、おいしそうなゴーヤーがたくさん実をつけたので、頃合いを見てゴーヤー収穫祭2008を開催することになったのです。

 

ゴーヤー収穫祭2008は、皆で一つ一つのゴーヤーを吟味しながら慎重に収穫を行ないました。収穫祭2008では、4種類のゴーヤーを収穫することが出来ました。収穫祭2008で収穫したゴーヤーは、社員食堂で美味しく頂きました。

スポンサーリンク