黒酢 効能

黒酢に含まれるアミノ酸

 

黒酢は南九州で伝統的に作られてきた酢の一種で、原料には米や大麦が主に使用されています。

 

1年以上かけて発酵・熟成させ、色を濃くした独特の香りと味のあるものが黒酢です。人間の体内では、アミノ酸は合成されず、食物から摂取しなければなりません。全部で8種類あります。これらは必須アミノ酸と呼ばれ、一つでも欠けると身体が正常に動かなくなるなど重大な栄養障害を起こしてしまいます。黒酢には、この必須アミノ酸9種類が全て含まれているんです。またアミノ酸のほかに、有機酸やミネラルも多く含んでいます。

 

黒酢の効能

 

これらの成分は、以下のような効能を発揮します。黒酢は、血液中の悪玉コレステロール、中性脂肪を除去し、腸の働きを改善するので肥満や便秘を解消してお肌の美容に役立ちます。また、黒酢には、血液の粘性を下げることにより、血液をサラサラにする効果があります。この働きにより、血液の循環がスムーズになり、コレステロールを下げるので、高血圧、動脈硬化、糖尿病、高脂血症、血栓症などの生活習慣病の予防と改善に効果を発揮します。
黒酢に含まれる酢酸には、食材に含まれるカルシウムを引き出す働きがあるので、体内でのカルシウムの吸収を助ける働きも持っていますし、大腸ガンの発生を抑制するともいわれています。 このように、黒酢の持っている効能や効果は幅広く、人間の体調維持に大きな効果をもたらしてくれますね。
黒酢にはダイエットの効能も!

 

黒酢には、アミノ酸とクエン酸が豊富に含まれていますから、脂肪の燃焼パワーが強いんです。これがダイエットという効能を生むんです☆ダイエット効果の度合いには個人差があり、黒酢を飲み続けても効果が出にくい体質の方もいるみたいですけどね。

 

でもほとんどの場合、黒酢によって代謝などは確実に良くなりますから、なんらかの効果は感じられるはずです。料理の調味料や、黒酢ドリンク類は手軽に摂取できますよね。バナナと黒酢による『バナナ酢』が人気で、バナナの甘味が加わって、お湯や牛乳などで割ると飲みやすいですよ。ダイエットだけでなく便秘や美肌の効能もあります。ただ、お酢は酸度が高いので、そのまま飲むと胃を痛めます。必ず薄めて飲みましょう。また、最近は『黒酢バー』というお酢専門のバーもありますし、生活に黒酢を取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク