センズアンブレラ

センズアンブレラとは?

 

2008年9月24日にフジテレビ系列で放送された「ザ・ベストハウス 1・2・3」の「スゴい傘BEST3」で1位に選ばれたセンズアンブレラ。風速100km/hの風を受けてもひっくり返らないというのが売りの、まさに画期的な傘です。センズアンブレラは風車で有名なオランダ生まれ。風車で有名ということは、それだけ風が強いということですから、こういった傘の開発が進んだのも納得できます。

 

センズアンブレラの特徴

 

では何故センズアンブレラは風に強いのか?その秘密は形状にあります。センズアンブレラは、飛行機の比翼を開発するのと同じ「空気力学」の専門家が、研究に研究を重ねた上で作られた、前が短く後ろが長いデザインになっていて、前の方が風上に向くようにできています。仮に反対向きに持っていたとしても、風が吹くと勝手に正しい向きに変わります。その形状により強風を後ろへと逃がすので、傘の裏返りが防げます。また、フレームにグラスファイバーを使うことで、通常の傘と比べて軽く、圧倒的な折れにくさを実現しました。
自転車にもセンズアンブレラ

 

センズアンブレラの特徴である風による空気抵抗を軽減するという長所は、意外なところにも役に立ちます。皆さんも経験した事はありませんか?雨の日の自転車。普通に歩いていれば何と言う事の無いただの雨天でも、自転車に乗っていればスピードが速いので、当然空気抵抗も大きくなります。従来の傘でをさして自転車を運転することはなかなか大変ですが、このセンズアンブレラなら空気を受け流してくれる設計になっているので、雨の日でも楽に傘をさして運転できます。

 

センズアンブレラを入手するには

 

ではセンズアンブレラはどこで売っているのか?国内販売は東京都江戸川区にあるマークスインターナショナルという会社が請け負っています。卸している販売店はたくさんありますが、店舗数が多いところで言うと東急ハンズでしょうか。また、インターネット上の通販業者などでも販売している業者がたくさんあります。そして皆が一番気になるお値段ですが、通常サイズの「SENZ Original アンブレラ」というもので定価が9,975円、小さな折り畳み式の「SENZ Mini 折り畳み傘」で定価6,825円となっています。傘としては少々高い気もしますが、何本も折れては買い、折れては買い・・・を繰り返す事を考えれば、逆に安あがりだと言えるかもしれません。

スポンサーリンク