軽井沢|一戸建て

別荘地として人気の軽井沢

 

避暑地として挙げられる最も代表的なリゾート地といえば「軽井沢」ですよね!もともとは、軽井沢って外国人の避暑地として発展したんですよ。そして、日本の上流階級の人々が次々に一戸建ての別荘を構えるようになって、リゾート地としてのステイタスは確実なものとなったんです。
 軽井沢に一戸建ての別荘を購入する魅力ってなんなんでしょう。まずはやはり、アクセスの良さですね。長野新幹線で東京から約1時間です!気軽に遊びに行ける距離じゃないとなかなか行きにくいですよね。たとえば、会社を定年退職したくらいの年齢の方などは、子供や孫が遊びにきてくれる距離にあるっていうのがいいんです。

 

これまでは、高齢者や仕事をリタイアした人達に軽井沢は人気があったのですが、最近はちがうんです。50歳代前半と65歳以上の2つのグループに分かれているんです。まず、50歳代前半の方々は、会社生活をやめてしまったり、まだ会社には勤めているが、軽井沢に定住しようとしている人達です。また、 65歳以上のかたがたは、別荘族、つまり今までの軽井沢の一戸建て別荘の購入者の方ですね。利用目的は、やはり避暑です。50歳代前半の人達の中には、避暑目的に加えて、仕事をするというリゾートオフィスのような使い方をしている人もいます。従来のような休息や非日常生活を求めるだけではないんですね。積極的に一戸建て別荘を利用するスタイルも最近では人気のようです。

 

軽井沢に一戸建てを買うのにオススメエリア

 

軽井沢の別荘一戸建ての人気エリアを3つご紹介します。まず、歴史ある別荘地として、魅力的な地域である旧軽井沢。旧軽井沢銀座や旧三笠ホテルなどの見どころが多く、駅から徒歩圏内とアクセスも良好です。次に、南原。レストランやカフェなど、センスのある店舗が多く連なっていて、とってもお洒落な雰囲気です。自然が多く残っていて、土地も平坦なので、リゾート気分を満喫できますね。そして、旧軽井沢に比べて、価格がお手頃なエリアなのが中軽井沢です。道路はきちんと整備されていて、平坦です。またショッピング施設が多く、とても便利なエリアです。軽井沢エリアで別荘一戸建てを多く扱っている不動産屋はたくさんありますから、軽井沢に一戸建てを・・・と考えている方は実際に足を運んだり、不動産のホームページにアクセスしてみては?

スポンサーリンク