除草シート

除草シートを試してみてはいかが

広い庭の雑草除去作業が大変!と悩んでいる方は、除草シートを試してみてはいかがですか。雑草が成長するためには、太陽光、水、栄養が必要ですが、その太陽光を防ぎ、雑草が育たないようにします。除草剤も使わないので、環境にやさしく、通気性にも優れています。庭のほかにも、家庭菜園やプランター、お墓まわりなどいろいろな場所で使えます。

 

除草シートの使い方も簡単です。除草シートを敷く場所の大きさに合わせてハサミできります。表、裏はないので、どちらを敷いてもかまいません。その上に、砂や砂利をかぶせてできあがりです。砂や砂利がなく土を使う場合は、雑草が生える可能性があります。また、除草シートをつなぎ合わせて使う場合は、なるべく隙間があかないように敷きましょう。隙間ができると、そこから雑草が生えてくることがあるので、気をつけましょう。

 

 

除草シートの管理方法と価格

 

除草シートを敷けば、雑草は全く生えないわけではありません。雑草の生命力は強いので、どんな小さな穴からでも生えてきます。では除草シートの効果を持続させるには、どのように管理をすればよいのでしょう。 ピンで開いた穴や、破れてしまった穴から雑草が生えてきたら、抜き取りましょう。どんな小さな穴からでも雑草は芽を出してきて、あっという間に大きくなります。穴はピンシールを貼って防ぎましょう。

 

また除草シートを敷く前に、雑草や雑木は根元から抜き取り 尖った石やプラスチックやブロックの破片などは、きれいに取り除きます。そのほか除草シートを敷くときに、植木などの障害物のために切り込みを入れる場合がありますが、その切り込み部分の隙間や、除草シートを重ねて敷いた場合の重ね部の隙間からも雑草が生えてくるので、その部分は粘着テープや接着剤でとめましょう。また、除草シートの上はきれいな状態で、土や草、ゴミなどは除去しましょう。

 

除草シートの価格は、70センチ×3メートルの2枚組セットで、1800円です。雑草除去作業にお困りの方は、試してみてはいかがですか。

スポンサーリンク