ペットボイジャー

愛犬を安全快適に運搬できるペットボイジャー

ペットボイジャー

ペットボイジャーとは、東京ペット株式会社から発売されている、ペット(特に犬)用のペットキャリーケージです。東京ペット株式会社では、従来から『ペットシャトル』というペット用のコンテナを製造していましたが、このペットシャトルには持ち手がなく、抱きかかえるか、専用のキャスターを着けないと運べませんでした。

 

しかしこのペットボイジャーは、上部に人間工学に基づいた握りやすい形のハンドルが着いていて、手軽にペットの運搬が出来ます。また、ショルダーベルトも付いているので、肩から掛けて運ぶことも出来ます。

 

 

楽天でも売り切れ続出のペットボイジャーですが、ついに見つけました。
こちらです。

>>★ペットボイジャー★<<

 

 

 

ペットボイジャーはポリプロピレンとアルミ材でできており、 あらゆる衝撃に強く、国際航空輸送協会(IATA)の安全基準もクリアしています。海外にペットを輸送する際に飛行機に乗る場合でも、安心して預けられます。ただし、飛行機へ乗る場合は、それぞれの航空会社によって搭乗可能サイズの設定が異なるため、前もって確認しておくことが必要です。

 

ペットボイジャーの選び方

 

ペットボイジャーには、当然のことながらそれぞれの犬に合ったサイズのものがあります。シーズーやヨーキー、パグなどは「ペットボイジャー 1.0」。ダックスやコーギーなどは「ペットボイジャー2.0」。ビーグルや柴犬、シェルティなどは「ペットボイジャー3.0」が適しています。
耐過重は「ペットボイジャー1.0」で4kg、「ペットボイジャー2.0」で6kg、「ペットボイジャー3.0」で8kgまでとなっていて、それより大きな犬、例えばレトリバーなどに適したサイズのものは、残念ながら製造されていません。それ以前に大型犬を入れられるサイズのペットボイジャーがあったとしても、よほどの力持ちでなければ持ち運べないでしょうが・・・。
また、ペットボイジャーには、普通のペットボイジャーと、ペットボイジャーWD(ダブル ドア)という2種類のものがあって、WDの方は天井部分が網状に加工されているので、常に中にいるペットが確認でき、通気性も良くなっています。金額的には普通のものとWD とで1,000円弱の違いなので、WDを選ぶ人が多いです。


スポンサーリンク