七五三 スーツ

七五三の服装

 

子どもの成長を祝い、無事に生きてこられたことを神様に感謝する行事、七五三。
今でこそ医療が発達していますが、そうでない昔は子どもが3歳まで無事に成長できるということは、とても大変なことだったのです。

 

5歳、7歳はそれ以上に大変なこと。「神様が守ってくれたからここまで成長できました、ありがとうございます」という感謝の意を込めて、晴れ着を着てお参りをします。ですが、正直子どもに着物を着せることも、そして着物で神社の砂利の上を歩かせるのも大変・・・そんな理由もあり、最近ではフォーマルな洋服でお参りをする人が多くなっています。

 

男の子の七五三

 

現在でも女児の七五三は「娘の晴れ姿」との意識が強く、着物を着せることが圧倒的に多いです。しかし、男児の場合は女児と比べて、着物を着てじっと大人しくしていられるわけもなく、はかまよりもスーツを着せることの方が多くなっています。

 

この場合、スーツは一般的に半ズボンや膝丈のズボンのものを着ます。コムサイズムなどのブランドのスーツの人気が高いですが、中には大人のようにフルオーダーメードでスーツを作ってくれる業者もあります。

 

また、男の子の七五三は5歳なので、七五三で着たスーツを小学校の入学式にまた着られるように、サイズを直してくれるメーカーもあります。せっかくスーツを買っても、一度しか着ないのではあまりにももったいないですからね。

 

七五三のママの服装

 

主役である子どもたちはもちろんですが、ママにとっても七五三は大事なイベント。こんな時じゃないと機会もないし・・・と着物を着るのももちろん良いですが、着付けも大変だしヘアセットもしてもらったり、時間的にも金額面でもちょっと大変・・・ということで、子ども同様、付き添いである母親の服装も、着物からスーツ・ワンピースなどのフォーマルな洋服へと変わってきています。
七五三のときに用意しておけば、幼稚園・保育園の卒園指揮や小学校の入学式にも着られるので一石二鳥。なのでママのスーツを買うのであれば、明るめの色のものを選ぶと後々使えますよ☆

スポンサーリンク